本文へ移動

住宅改修について

介護保険が適用される住宅改修

要支援・要介護認定された方は、20万円(税込み)を限度として自己負担1割で住宅改修が利用できます。(後で、かかった費用の9割が市町村から払い戻しされます)
事前の申請が必要です。必ず、改修前にケアマネージャー等に相談してください。
 
摘用される改修の種類は、
①手すりの取り付け(廊下・便所・浴室・玄関等に取り付けて転倒防止や移動・移乗の助けに)
②床段差の解消(敷居を低くする、スロープ設置、浴室の床のかさ上げ等)
③滑りの防止、移動の円滑化などのための床材の変更(畳から板製床材への変更等)
④引き戸などへのドアの取替え〈開き戸を引き戸等に、ドアノブの変更等)
⑤洋式便器等への便器の取替え(和式便器を洋式便器に取替え)
⑥その他、これらの工事に付随して必要な工事
 
介護ショップひまわりには福祉用具の専門相談員がいます。お気軽にご相談ください。

高齢者住宅改修費の助成

介護保険の住宅改修以外にも、鳥取市にお住まいの方なら、「高齢者居住環境整備費助成」が利用できる場合があります。(上限40万円)
市民税非課税の人、工事着工前の申請が必要など、いくつか条件があります。詳しくは鳥取市高齢社会課におたずねください。
(ほかの町にも同様の助成制度があります。各町村の窓口でおたずねください)
株式会社保健企画
〒680-0833
鳥取県鳥取市末広温泉町461
TEL:0857-21-3721
FAX:0857-21-3720

────────────────
■保険調剤薬局
■一般薬販売
■介護用品販売
■福祉用具貸与
■住宅改修
────────────────
TOPへ戻る